パソねっと - New出席貯蔵



HOME > 学校・教務ソフト > New出席貯蔵


ソフトの特徴

出席01.png児童、生徒の出欠は、手書きで出席簿に記録するのが基本です。しかし、月ごとや学期ごとの集計に頭を悩ませている先生方も多いのではないでしょうか。[New出席貯蔵]は、毎日2,3分の出欠記入をするだけで月の集計や学期の集計、児童や生徒の集計ができてしまう出席集計ソフトです。

また [New教務貯蔵][New週案貯蔵]をお使いの方は、そちらのソフトから休業日や時間割を取り込んで利用できます。


さまざまな集計に対応

・停止、忌引き、病欠、事故欠、遅刻、早退、転入、転出、振替休日、男女混合名簿、長欠・全欠集計など、出席簿に欠かせない機能を盛り込んでいます。

サーバーシステムに対応

・児童、生徒の出席データ部分はサーバーにまとめて置いておき、記入するときは自分のPCに置いたソフト本体(エクセルファイル)から行う、といったことが可能です。サーバーのセキュリティやバックアップ機能がしっかりしていれば、データの外部流出やトラブルを未然に防げます。
・将来的には、サーバーに集めた全学年の出席データを利用して、教頭先生用の日誌作成ソフトも考えています。

小学校用の特徴

・日付を指定するだけで、長期休業日が入力されます。
・コメントを登録しておくことで、簡単に出席の理由を記入できます。
・今日の出席は大きく表示され、マウス操作だけで記入が完了します。
・入力した出席は、統計・児童別・項目別に集計、印刷できます。
・児童の転入・転出、2学期制にも対応しています。

中学校の特徴

・日付を指定するだけで、長期休業日が入力されます。
・コメントを登録しておくことで、簡単に出席の理由を記入できます。
・先生名・学科名を登録しておくことで、簡単に学科、を指定できます。
 ※[New教務貯蔵]で作成した週授業を取り込むこともできます。
・入力した出席は、ボタンひとつで出席統計に集計されます。
・生徒別・月別・学期別・項目別に集計、印刷できます。

詳細情報

ソフトの名称
New出席貯蔵-2017-
使用年度
2017年度専用
最終更新日・バージョン
小学校用 Ver.2.18  中学校用 Ver.2.16
ソフトの種類
フリーソフト
ソフト利用料金
無料
動作環境
ソフトを正常に動作させるためには、以下の環境が必要になります。
【動作可能OS】 Microsoft Windows 10/8/7/Vista
【OS以外のソフト】 Microsoft Office Excel 2007/2010/2013/2016
マニュアル(PDF)

注意事項

インストールについて

・ダウンロードしたファイルをダブルクリックすると、自動的にインストール画面が表示されます。
・インストールの場所は、既定ではデスクトップですが変更してもOKです。
・出席貯蔵をインストールすると、[New出席貯蔵]フォルダが作成されます。
・アンインストールするには、作成されたフォルダごと削除してください。

バージョンアップについて

・既にソフトをお使いの方は、上記のインストールファイルでバージョンアップができます。
・そのままインストールを行なうと、出席簿の元帳ファイル(Excelファイル)のみが書き換えられます。
・デスクトップ以外にインストールされた方は、その場所を指定してインストールして下さい。
・新しいバージョンの元帳ファイルを開いて、学年と学級を再度指定してください。
・今まで入力したデータはそのまま引き継いで利用できます。
・手動でバージョンアップを行なう場合、元帳ファイル(Excelファイル)のみを上書きして下さい。

変更履歴

2017年3月27日
New出席貯蔵-2017-を公開  小学校用(Ver2.18) 中学校用(Ver2.16)
2016年4月1日
New出席貯蔵-2016-を公開  小学校用(Ver2.16) 中学校用(Ver2.14)
2015年3月27日
New出席貯蔵-2015-を公開  小学校用(Ver2.14) 中学校用(Ver2.12)
2015年4月11日
土曜日授業を設定しても、ソフトを再起動すると隠れてしまう不具合を修正。 中学校用(Ver2.13)