パソねっと - New教務貯蔵



HOME > 学校・教務ソフト > New教務貯蔵


ソフトの特徴

教務01.png年間の授業計画や行事計画の立案、教育課程の編成、月や週単位での細かな行事の管理、各学級の授業編成や授業時数の把握など、複雑化する教務主任の業務をアシストするソフトです。

このソフトで授業や行事を入力しておけば、別ソフト[New週案貯蔵][New出席貯蔵]にそれらのデータを取り込むことが出来るので大変便利です。


手順どおりに楽々操作!

・[初期設定] 学期や独自教科に関する設定をします。
・[授業計画] 校時の設定や年間行事や固定授業の入力をします。
・[授業編成] 算出された余裕時数等から、各教科の予定授業時数を決定します。
・[行事計画] 月行事や週行事を作成できます。
・[授業編成] 各学級学年の時間割作成、授業時数の確認等ができます。

指導計画ソフト【New週案貯蔵】との連携

・[New教務貯蔵]で作成したデータは、[New週案貯蔵]で利用することができます。
・行事の変更なども各先生の指導計画にすぐに反映させることができます。

詳細情報

ソフトの名称
New教務貯蔵-2018-
使用年度
2017年度
最終更新日・バージョン
小学校用 2017/11/30 Ver.2.34  中学校用 近日公開予定
ソフトの種類 フリーソフト
ソフト利用料金
2018年度版は無料で公開します。
動作環境
ソフトを正常に動作させるためには、以下の環境が必要になります。
【動作可能OS】 Microsoft Windows 10
【OS以外のソフト】 Microsoft Office Excel 2016
上記の環境での動作確認済みです。
マニュアル(PDF)
マニュアルはありません。ソフト内の説明をお読みください。

注意事項

インストールについて

・ダウンロードしたファイルをダブルクリックすると、自動的にインストール画面が表示されます。
・インストールの場所は、既定ではデスクトップですが変更してもOKです。
・教務貯蔵をインストールすると、[New教務貯蔵]フォルダが作成されます。
・アンインストールするには、作成されたフォルダごと削除してください。

バージョンアップについて

・既にソフトをお使いの方は、上記のインストールファイルでバージョンアップができます。
・そのままインストールを行なうと、必要なファイル(Excelファイル)のみが書き換えられます。
・デスクトップ以外にインストールされた方は、その場所を指定してインストールして下さい。
・今まで入力したデータはそのまま引き継いで利用できます。
・手動でバージョンアップを行なう場合、Excelファイルのみを上書きして下さい。

変更履歴

2017年11月30日
New教務貯蔵-2018-を公開 小学校用(Ver.2.34)
2016年9月20日
New教務貯蔵-2017-を公開 小学校用(Ver.2.32) 中学校用(Ver.2.34)
2015年10月1日
New教務貯蔵-2016-を公開 小学校用(Ver.2.31) 中学校用(Ver.2.32)
2014年8月3日
New教務貯蔵-2015-を公開  小学校用(Ver.2.30) 中学校用(Ver.2.32)
2013年11月22日
New教務貯蔵-2014-を公開  小学校用(Ver2.29) 中学校用(Ver2.31)
2012年12月25日
授業計画の曜日の色のずれを修正。初期設定の長期休業日が反映されない不具合を修正。
小学校用(Ver2.28) 中学校用(Ver2.30)
※新規インストールの場合、長期休業日が反映されますが、バージョンアップインストールの場合、反映されません。バージョンアップされた場合は、初期設定の学期の画面で「設定した授業日、休業日のリセット」ボタンを一回押してから「変更を保存」ボタンを押すと長期休業日が反映されます。ただし、振り替え休日などもリセットされますので手動で設定しなおしてください。
2012年10月27日
New教務貯蔵-2013-を公開  小学校用(Ver2.27) 中学校用(Ver2.29)